DJkooの素顔!!テレビ出演前の予習がスゴすぎると話題

DJkooの素顔!!テレビ出演前の予習がスゴすぎると話題


9月22日放送の人生が変わる1分間の深イイ話でTRFのDJ KOO(53)が出演し、テレビ出演前の予習が秀逸すぎると話題になっていた。

もちろん他の出演陣は全員一致で「深イイーー!!」となったわけです。

DJKOO

 

その内容というのが、DJ KOOさんはテレビの仕事が入ると必ずその番組出演者の司会の質問や芸人さんの突っ込みに対しての返しまでも事前に考えており

共演のタレントさんのリサーチをも欠かさないといもので、専用のノートを作り予習をしているほどの徹底ぶりでした。

さらに、クイズ番組は特に熱が入るようで、事前の下調べも本を買って仕事の合間に勉強したり過去問題を予想したノートを作る凄さなのです。

 

DJKOO

 

派手な見た目とは裏腹に、とても真面目なひとなんだな?と感心してしまいました。なぜ彼がここまでテレビ出演前の予習を欠かさないかもその真面目さが伺えます。

 

その理由は「芸人」さんにあるというのです。

 

DJ KOOさんは特にバラエティーへの出演が多いですが、その共演者はほとんどが芸人さんと一緒になることが多いそうで、その「芸人」さんをリスペクトしており

芸人さんの番組作りに対する真剣勝負、放送中の一発勝負にかける姿を見てそれに影響されて、尊敬をしているらしく自分もそれに応えて良い番組作りの役に立てるように予習を欠かさないのだそうです。

 

 

スタジオではまさかDJkooさんが、そんな真剣な思いで取り組んでいるとは知らず、逆にお手本にした方がいいような雰囲気につつまれました。

そんなDJkooさんの日テレ「笑ってコラえて!」出演時の番組エピソードもおもしろく語られました。

 

 

その日はTRFダンサーで有名なSAMとも一緒に出演しており、間仕切りの向こうのゲストを一般人のインタビューをもとに当てるというコーナーでした。

もちろん前もって出演のテレビ局の新番組の主演なども予習しており、完璧なはずのDJ KOOさんでしたが、となりにいたSAMさんにあっさり回答されてしまい、この日の予習は無駄になってしまうというものでした。(笑)

 

 

最近よくテレビで目にすることが多くなった、DJ KOOさんですがその素顔はあまり知られていないですよね。ということで少し調べてみました。

25ae5e371c680cc3b95749a4c1e768ee

DJ KOO

本名:高瀬浩一

出身:東京

職業:DJ、ラッパー

レーベル:avex

 

1980年には笑っていいともの前進「笑ってる場合ですよ!!」にも出演の経験がある。

大の落語ファンである。

クイズマニアでもある、自身のクイズノートを持っている。

もともとはBRACK SABBATHのコピーバンドをやった経験もありロック少年であった。

ゴジラフリークであり2014年の映画「GODZILLA_ゴジラ」では、自らの売り込みでオフィシャル・サポーターに任命された。

外国産クワガタの知識が豊富。

全く酒を飲めない下戸である。その風貌からエックスジャパンYOSHIKIに無理やり飲まされ倒れたことがある。

特技はWiiスポーツのボーリング。

既婚者で4歳年下の妻と中学生の娘がいる。妻は恐妻家とうわさがあり、お小遣い制でクレジットカードも持たせてくれていない。

TRFのPV撮りにドバイへ向かった際に現地空港で取調室に連れて行かれ、ラップを披露してミュージシャンであることをアピールし機器を逃れたことがある。

Fresheyeペディアより引用:http//wkp.fresheye.com/wikipedia/DJ_KOO?site=BLK002&furl=http%3A%2F%2Ftalent.yahoo.co.jp%2Fpf%2Fdetail%2Fpp246173&ftitle=DJ+KOO

 

-芸能